JCBカード

39歳までのWEB限定発行、永年無料・ポイント2倍・JCB Wクレジットカードのメリットとデメリット解説!

こんにちは

コンビニと言えば、セブンイレブン・ローソン・ファミマが大手3社ですね。個人的にクッキリとしていて深みのあるコーヒーを販売しているセブンイレブンのコーヒーが好きなゆずきです。

 

セルフ方式でその都度、コーヒー豆を挽いてドリップしています。一方、サイズを注文する際、どうもRとL、RegularとLargeに慣れません。私が店員さんに注文する際は、「ホットの小さい方で」と伝えています。

小さい方と大きい方、小か大なら、迷わず店員さんに注文できるのに、なぜRegularとLargeなのか?理由は定かではないですが、近々、表示が変更されます。コーヒー自体は好みの問題もあるので、一概に評価できません。

 

とはいえ、注文する際、注文しにくい表記はかなり、損していますよね?なぜ、冒頭からコーヒーの話だったのかと言えば、ほぼ毎日行くセブンイレブンで使うなら、「現金払いを続けることは、非常に損をするのでは?」気づいたからです。

いくらクレジットカードを使ったほうがポイントが貯まると言っても、使わない店なら全く意味がありません。普段からよく利用するお店でこそ、クレジットカードを使う意味があると言うものです。

持っておくクレジットカードは1枚だけに限定するのは、損するだけです。あなたの生活スタイルに合わせて使いわけてこそ、本領が発揮できます。

 

今回は、日本発のカードブランドを所有しているJCBです。VISAもMASTERも、AMEXも、ダイナーズもすべて海外発のブランドです。歴史あるJCBカードですが、初めて39歳以下、WEB限定クレジットカードが登場しました。

JCB CARD Wカードカードのメリットとデメリット一覧です。

JCB CARD Wのメリット一覧

  1. 39歳以下までの発行可能WEB限定・年会費が永年無料
  2. 家族・ETCカードも無料、女性用カードがある
  3. ポイントが2倍で、還元率が1%
  4. apple pay対応済(quick payでの支払い)
  5. ANAマイル、JALマイル、デルタマイルに交換できる
  6. 月の利用額合計に対して、ポイントが加算される
  7. JCBポイントモール経由で、ポイント倍増

JCB CARD Wの対象年齢とは?

JCB CARD Wカードの申込み対象年齢が18歳から39歳までです。20代限定のカードは三井住友カードにもあります。とはいえ、39歳以下限定のカードは私の知る限り見たことがありません。

 

JCBカードとしては、おそらく39歳以下の人に申し込んで利用してほしいと想いがあり、限定カードとして発売しています。無職の方は申込みを避けたほうがいいですね。クレジットカード会社は継続的に利用してほしいので、継続的に仕事をしている方に申込みをおすすめします。

 

JCBカード利用代金は毎月15日に締め切り、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)に支払いです。毎月給料日月末なら余裕を持って入金確認できますね。

JCB CARD Wには、女性専用カードとETC・家族カードがある

JCB CARD W plus Lに入会された方は、JCB LINDAの次のサービスが受けられます。

  • 「キレイ」のプロがおトクな情報やサービスを発信する「LINDAリーグ
  • 女性向け保険をお手ごろな掛金で任意付帯できる「お守リンダ付属情報が利用できます。

家族カード、ETCカードも年会費・発行手数料ともに永年無料です。

JCB CARD Wのポイント還元率は?

いままでのJCBカードは1000円(税込)で1ポイント付加です。ポイント還元率が0.5%、100円あたりでは、0.1ポイントです。しかし、JCBCARDWカードでは、常に1000円(税込)で2ポイント付加です。

ポイント還元率は1%100円あたり、0.2ポイントです。JCBカードでは年間利用額が最大で300万以上になると、年会費5万円のJCBザ・クラスでは翌年のポイント還元率が、70%上昇します。

つまり、基本0.5%のポイント還元率が0.85%の還元率に上昇するということです。

 

年会費5万円と年間利用額300万円以上で、やっと0.35%アップです。JCB CARD Wカードでは、上記の条件になしに200%アップのポイント還元率が1%です。他のJCBカード各種保険や特典よりは、JCB CARD Wカードは恵まれていません。

JCB CARD Wは、nanacoへの交換ができる

とはいえ、毎日セブンイレブンで利用するクレジットカードなら、JCBのポイントが200ポイントをnanaco1000ポイントへの交換は、魅力的です。もちろん、nanacoはセブンイレブン以外で使用できます。2018年9月現在、約338000店です。

 

ドラッグストアなら、サンドラッグ、スギ薬局、ツルハグループ、ココカラファイン、キリン堂などです。

ショッピングセンターやスーパーなら、アリオ、ジャパン、イトーヨーカドー、ヨークマート、西武・そごう、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ロフト、上新電機などです。ガソリンスタンドは、エッソ、モービル、ゼネラルですね。

 

実はこれら3つは2019年7月までに順次、ENEOSに切り替わります。私の近所でも切り替わっている最中です。2017年にENEOSと経営統合したため、「エッソ」は1803店舗、「モービル」が1004店舗、「ゼネラル」が518店舗が、2019年7月までにENEOSが1万3568店舗になります。

しかも、セブンイレブンが併設されているガソリンスタンドも増えてきました。わざわざセブンイレブンに寄るためだけに車を停めるのではなく、ガソリンを入れ終わったついでに、セブンイレブンに寄れます。ガソリンスタンドにセブンイレブンがあることで、ガソリンの入れ忘れを防ぐこともできるので、一石二鳥です。

JCB CARD Wのapple pay対応とは?

apple payは、店頭ではiphone7以上やapple watchを持っていると、使用できます。財布から現金を出すのは小銭を選んだりするのって、めんどくさいですよね?後ろに人が並んでいたら焦って小銭を落として、拾って余計に焦ります。スマホの1秒ワンタッチで支払い完了します。

JCB CARD Wは、ANAマイル、JALマイル、デルタマイルに交換できる

JCBの500ポイントあたり、それぞれ500マイルに交換できます。あの本家アメックスカードさえ、JALマイルへの交換はできなくなりました。

ANA、JAL、デルタマイルに交換できるのは、私が知る限り、JCBカードと年会費31000円(税込)SPGアメックスカード、年会費26000円(税込)デルタアメックスカードだけです。

加えて、クレジットカードで貯めたポイントを等価交換できるのも、非常に魅力的な特典です。多くのクレジットカードでは、100ポイントをJALマイルに交換すると、50マイルや80マイルになったりするので、ポイントの価値が下がった気持ちになります。

JCB CARD Wは、月の利用額合計(税込)に対して、ポイント加算

200円ごとの加算なら360円の場合だと、1ポイントしか加算されません。つまり、160円分の利用と360円の加算は、同じ1ポイントということです。1回くらいならいいでしょうが、365日、数年渡って想像してみると、もったいプラスバカバカしくなりますよね?

 

JCB CARD Wカードなら、月の利用額56400円でも、282ポイントキッチリ加算されます。月の利用額なので、1回1回の購入額を気にすることなく、利用できるので楽しく買い物できます。

JCB CARD Wは、JCBポイントモール経由で、ポイント倍増

各クレジットカード会社には、自社あるいは提携モールがあります。例えば、シンプルにAmazonから直接スマホケースを買ったとすると、クレジットカードの基本ポイントしかつきません。JCB CARD Wカードなら、2000円のスマホケースなら2ポイントだけです。

一方、JCBのokidokilandというショッピングモールを経由すれば、ポイントが2倍になります。つまり、2000円しか使っていないのに、4000円使ったものとして、4ポイント加算されます。

2000円が4000円の価値になったということです。あなたは、okidokiland経由でAmazonで買い物をするだけなので、カンタンですよね?

 

貯めたポイントは後日1ポイントあたり3.5円として、Amazonで使用できます。2000円で7円引きでたいしたことがないかもしれません。しかし、あなたが優秀な経営者でない限り、その都度の節約があなたが欲しいものを手に入れる最良の手段です。

JCBCARDWカードのデメリット一覧

  1.  スターメンバーズが対象外
  2.  40歳以上は、何人も発行不可能
  3.  券面がJCBのみ、カードデザインが地味
  4.  男性専用のカードがない

JCB CARD Wは、スターメンバーズが対象外

スターメンバーズというのは、JCBカードの特有サービスです。利用額に応じて、翌年ポイント還元率が最大70%上昇します。しかし、JCB CARD WカードではスタンダードJCBカードの0.5%還元率より、200%上昇したポイント還元率で1.0%スタートです。

JCBCARDWカードは常に最低1%ですので、安心してください。okidokilandポイントモールを経由すれば、合計2%ポイント還元率を達成できます。スターメンバーズが対象外の代わりに、常にポイント還元率が1%ということです。

JCB CARD Wは、40歳以上が申込みできない?

39歳以下の限定なのでどんなセレブでも、同じ条件です。39歳以下だけに許された特権クレジットカードだとも言えます。1億円支払おうが無理なものは無理です。

JCB CARD Wの券面がJCBだけ

JCBカードの特徴ですが、券面がどうしてもJCBだけになってしまいます。VISAやMASTERカードよりは、使用できるところが若干少なくなるのが、たまに傷ですね。業務スーパー自体、少し前までは、クレジットカード決済ができませんでした。

2018年の最近は、クレジットカード決済もできるようになりました。ダイナーズとJCBカードだけは、利用できないようです。いずれ利用可能になると、信じています。

JCB CARD Wには、男性専用カードがない

JCBカードには、疾病保険がついた女性専用JCB WカードPLUSというのがあります。個人的に、女性専用があるなら、男性専用クレジットカードもあってもいいはずです。年齢で区切ったカードはあります。

しかし、性別に区切ったクレジットカードは数少ないので、20代後半から子宮筋腫や乳がんなど女性に多い疾患が多くなってきますので、安心して仕事や恋愛に取り組ンでいくなら、おすすめのクレジットカードです。