Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
yahooカード

クレジットカードチャージで、nanacoポイントを自動的に入手する3パターン解説

こんにちは

主にセブン-イレブン系列で使用できるナナコポイントの決済音が好きで、よく利用しているゆずきです。

コンビニコーヒーがあるローソン、ファミマ、セブンイレブンの中でもセブンイレブンが好きでよく味わっています。私自身カフェインが少ないほうが体との相性が良いので、ノンカフェインがあるローソンを利用したいです。とはいえ、酸味がしっかりしているのは、セブンイレブンなのでセブンイレブン一択です。

セブンカード・プラスカードへの申込みはこちら

ナナコカードへのチャージする3つの方法

よく知られているナナコポイントへのチャージは、主に2つあります。

1つ目はセブン-イレブンのレジで現金チャージです。

2つ目はセブンカード・プラスというセブン-イレブングループが発行している会社が発行しているクレジットカードからのチャージです。

セブンカード・プラスでは自動チャージができるので、残高を気にせず、利用できる分、いくら使用したかに無頓着になります。実は3つ目の方法としてセブンカード・プラス以外のクレジットカードでのナナコカードへのチャージも可能です。

私が所有しているオリコカードではナナコカードへのチャージ金額に対しては、オリコポイントが付加されません。

ナナコカードへのチャージできるクレジットカードとは?

年会費0円で所有できるクレジットカードとしては、セディナカード・Yahoo! JAPANカード・ファミマTカードが0.5%です。イトーヨーカドーご利用分のnanacoポイント付与は2018年6月30日までのカードご利用分をもって終了しましたが、年会費0円のセゾンカードもおすすめです。年会費がかかっても利用したいセゾンカードもあります。

セゾンカードもたくさんありますがお勧めのクレジットカードは年会費2万円かかりますが、申込み制のセゾンプラチナ・ビジネス・AMEXです。実はセゾンの永久不滅ポイントとナナコポイントとJALマイルが貯まる非常にコスパが優れた神クレカとして、メインで使用し続けています。

JALマイルは貯まりませんが、年1回利用で年会費無料のセゾンアメックスカードもおすすめです。

セブンカード・プラスカードへの申込みはこちら

セディナカードの魅力は?

セディナカードではわくわくポイントして、税込200円で1ポイント加算されます。わくわくポイントが1,000ポイント以上(500ポイント単位)で交換できるので、1000ポイントが貯まるには20万円の利用が必要です。

  • 1000ポイントをナナコポイント5000円分に交換できます。

セブン-イレブン・イオン・ダイエーの利用でわくわくポイントが3倍へグレードアップされます。

セディナカードではわくわくポイント以外に、ワンダフルプレゼント21というポイントがあります。わんわくポイントは貯まりませんが、税込1000円で1ポイント加算されます。つまり、100万円の利用が必要です。

  • ワンダフルプレゼント211,000ポイントをナナコポイント5000円分に交換できます。

利用額20万円と利用額100万円と比べてみると、5倍早く貯まるわくわくポイントの方がお得ですね。

(*1)セディナが発行するクレジットカードのうち、カード券面左下に「OM」と表示されている カードのポイントサービス。通常、カードショッピング月間ご利用金額 200 円(税込)ごと に 1 ポイントが貯まる。

(*2)セディナが発行するクレジットカードのうち、カード券面左下に「CF」または「QC」と 表示されているカードのポイントサービス。通常、カードショッピング月間ご利用金額 1,000 円(税込)ごとに 1 ポイントが貯まる。セディナカード公式ページより引用。

結構ややしくて、公式ページでもわかりやすく解説してくれているページが上のページくらいだったので改めてまとめてみました。OMと記載があるカードはセディナカード、OMCカード。

OMCとOMなどのロゴや表記があるカードです。OMCやOMと記載がないクレジットカード が、セディナカードです。

セディナカードの中でお勧めなカードは3種類です。

1つ目はセディナカードクラシックです。年会費が無料で全国のセブンイレブンで、いつでもわくわくポイント3倍です。

2つ目はセディナカードJiyu!da!です。5000円以上で、毎月好きな金額を決めて支払う余裕払いが選択できます。ダイエーとイオンでわくわくポイントが3倍です。

ポイント3倍で余裕払いという特殊な支払い方法があります。ガソリンスタンドではENEOS、出光、昭和シェルなどでわくわくポイントが3倍です。

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、愛媛、福岡、佐賀、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島に提携ガソリンスタンドがあります。

3つ目のセディナカードはロードサービスなどが充実している、セディナJTB旅カード スーパーロードのほうがおすすめですね。

セゾンカードでは、実は2種類以上のポイントが同時にゲットできます。

 

実はセゾンカードでは、日本全国のセブン-イレブン店舗で使用すれば、セゾンカードのポイントである永久不滅ポイントとナナコポイントが同時に貯まります。100円使用すると永久不滅ポイント1ポイントとナナコポイントが10ポイント貯まります。永久不滅ポイントは1000円1ポイント加算のしくみです。

 

セゾンカード経由ナナコポイント加算でない場合のナナコ単独カード利用と同じく、税抜100円で1ナナコポイントが貯まります。つまり、セブン-イレブンでセゾンカード決済すれば、もれなく、永久不滅ポイントとナナコポイントが同時に貯まります。

それぞれしかポイントが貯まりませんが・・・

 

(セゾン公式ページより)

あなたがセブン-イレブンをよく利用しているなら、まずはセゾンカード年会費0円のセゾンカードインターナショナルカードをおすすめします。最短で申し込み当日に指定店舗で受け取り可能です。

遅くても3日以内に受取可能なのでいますぐほしいなら、セゾンカードインターナショナルカードを「1」押しします。

ナナコカードにチャージしなくても、ナナコポイントが自動的に貯まるという驚異的な魅力を持ち合わせたセゾンカードのしくみです。

ちなみに永久不滅ポイントは1ポイントはナナコポイントに還元すると、4.6ポイントに相当します。永久不滅ポイント200ポイントをナナコポイント920ポイントに交換もできます。

 

セゾンプラチナビジネスはJALマイルも貯まるので、3種類のポイントが貯まりますので一押しです。審査に通過し、所有できる可能性が高い、年1回利用で年会費無料のセゾンカードプラスインターナショナルカードから申込し、使い始めることをおすすめします。

 

セゾンカードは、月間で税込の合計利用額が永久不滅ポイントの対象です。一方、所有者が多いとされるyahooカードは月間利用額総額ではなくて、決済ごとにポイントが貯まるカードです。セゾンカードでは利用した金額に対して、ポイントが加算されていくので、長く使い続ければ使うほど、うれしいしくみですね。

セゾンパールカードへの申込みはこちら

セゾンカードで、nanacoカードを発行手数料無料+500ポイント付加がゲットできます。

あまり知られていませんが、セゾンカードでは貯まる永久不滅ポイント1000ポイントとナナコカードと4500ナナコポイントに交換できます。永久不滅ポイント200ポイントから、920ポイント交換できます。

しかし、920÷200=1ポイント4.6倍です。永久不滅ポイント1000ポイントで、4500円ナナコポイントと交換できます。

4500÷1000=1ポイント4.5。見た目は大きな違いは見られませんが、永久不滅ポイント200ポイントを5回交換すると、920×5=4600ポイント。ナナコポイント換算でマイナス100円です。ナナコは発行手数料が300円必要ですが無料です。

つまり、300円−100円=200円お得。ナナコポイントが4500円+200円=4700円分。

加えて、上記の交換は1回限りではなく繰り返し可能です。デメリットは何枚もナナコカードが増えますが、200円×10回利用したら、2000円のお得です。長く使えば使うほど、お得金額が増えていきます。

私が実際、利用しているセゾンポイントモールのポイント交換画面です。99個まで交換可能で、つまり、1000ポイント1個、99000ポイントあれば、99個枚、ナナコカードが発行きますという画面です。

一気に99枚ナナコを持って、使用するまで管理大変なので、多くても5枚ぐらいの交換が妥当ですよね?

セゾンパールカードへの申込みはこちら

永久不滅ポイントは1000円1ポイントなので、1000ポイントが貯まるのに、100万円必要です。とはいえ、セゾンポイントモールを使用すれば、ポイント還元率が平均2倍ー3倍から最高21倍もあります。2倍で計算すると、50万円で1000ポイント貯めることができます。

 

2018年8月現在、セゾンポイントモールでは人気のショップが以下の通りです。楽天、アマゾン、ヤフー、ベルメゾン、QVC、ユニクロ、無印、DHC、オンワード、&mall、じゃらん、オムニ7、ファンケル、オルビス、一休など、477個ネットショップがあります。これから増えたり、減ったりすることもあります。

とはいえ、おそらく半分になったりはしないので、あなたが利用したいネットショップはあるはずです。

あなたが1人ぐらしでも多くの買い物をネットショップで完結したり例えば、洋服、化粧品、トイレペーバー、ミネラルウォーター、食料品、洗剤、調味料。他には、毎月使用している電気代、ガス代、水道代、携帯代、ネット通信費、年間100万円は達成できるはずです。

しかも、家族カードの年会費も無料で家族が使用した金額に対しても、同じように永久不滅ポイントが貯まるので、使用する人が増えれば、永久不滅ポイントが貯まる速度は自然と速くなります。

永久不滅ポイントのメリットは、年会費無料のセゾンカードでも期限がないので、慌ててポイント交換する必要がないので、じっくり貯めることができることです。多くのクレジットカードは短いと1年。長くても3年です。

できる限り、普段の支払いをセゾンカードに集中することで、永久不滅ポイントは右肩上がりで貯まっていきますので、安心して活用してみてください。

年会費1000円が年1回の利用で年会費無料になるアメックスブランドを持ちたいなら、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードをお勧めします。

セゾンパールカードへの申込みはこちら

セブンカード・プラスのポイント還元率はどれくらい?

さきほどのセブンカード・プラス【年間利用額は5万円以下は、年会費500円】とセブンカード・プラス【ゴールド版・招待制】も0.5%です。つまり、5000円をナナコカードへチャージすると、25ポイント付加されます。

 

1%なら、50ポイントです。1%以上でも年会費0円で所有できるのは、リクルートカードでした。2016年9月16日以降はポイント対象外になりました。セブンカード・プラスなら、実際ナナコカードへのクレジットカードによるチャージでは0,5%ポイント還元されます。

実際、どのクレジットカードがいいの?

しかし、Tポイントを最優先で貯めたいならYahoo! JAPANカードファミマTカードを所有することをおすすめします。セディナカードは専用のチケット予約があるので、ライブや講演チケットを購入する機会が多い人は、所有をおすすめします。

セブンカード・プラスでは8の付く日に、以下の店舗でその場で割引されます。https://www.7card.co.jp/feature/enquete.html

もちろん、日本国内だけですが都道府県別では、https://www.7card.co.jp/feature/fee.html

基本、税込み200円で1ナナコポイント加算です。0.5%が基本です。

ファミマTカードへの申込みはこちら

yahooカードへの申込みはこちら

ナナコポイントが増える店舗はどれくらいあるの?

しかし、以下の店舗ではナナコポイントの加算率が上がります。イトーヨーカドー・セブン-イレブン・デニーズでは、税込み200円で3ナナコポイント加算されます。

1.5%で基本の3倍です。アリオ、7NET、SEIBU,SOGOは税込み200円で2ナナコポイント加算されます。1.0%で基本の2倍です。
https://www.7card.co.jp/point/save.html

イトーヨーカドーやヨークマートではセブンカード・プラスを提示して、現金払いでも1ナナコポイントがつきますが、セブンカード・プラスカードで3ナナコポイントが加算されるので最もおすすめします。

店舗ではnanacoへの現金チャージができます。

クレジットカードでもチャージより、現金チャージが好きなら、店舗でチャージできます。ナナコポイントが加算される店舗では、ナナコポイントが1ポイントが1円として、使用できます。多くの利用店舗ではナナコカードに現金でチャージできません。

イトーヨーカドーやセブン-イレブンのレジです。イトーヨーカドーやセブン-イレブンにあるATMやナナコチャージの機械で、チャージできます。

電子マネーnanacoにチャージできる金額と回数とは?

利用金額1ヵ月 20万円まで
利用回数1ヵ月 15回 / 1日 3回まで

最低チャージ価格5000円なら、1ヶ月15回で75000円までチャージ可能です。1日3回チャージしたら、5日で1ヶ月15回の限度回数に達します。自分が大体1ヶ月いくらくらい利用するかを考えて、チャージしてみましょう。チャージ額は5000円から30000円までとなっています。

30000円×6回=18万・2万×1回で1ヶ月の限度額20万円まで最短でチャージできます。1ヶ月に20万以上利用したいなら、ナナコカードをもう1枚発行すればOKです。かなりのヘビーユーザーですが、使い倒すならおすすめの方法です。

スマホからもパソコンからもチャージできます。

セブンカード・プラス【スタンダード版】とセブンカード・プラス【ゴールド版・招待制】の違い


セゾンカード・プラスのカード券面はVISAとJCBの2種類です。ディズニーデザインのセブンカード・プラスが販売されたので、ディズニーが好きなら、おすすめです。ディズニーデザインは、JCB限定カードなので、VISAカードを所有したいなら、一般デザイン版を申込みしてください。

JCBが使用できない場所は、個人店舗や海外で遭遇します。日本の店舗やオンラインで購入する場合は、使用できるところがほとんどです。どうしても、ディズニーデザインがほしいなら、JCBのセブンカード・プラスを申込みしてください。

そして、無事にディズニーデザインのセブンカード・プラスが発行されたら、3ヶ月後に、サブカードとして、セディナカードやYahoo! JAPANカード・ファミマTカード、セゾンカードインターナショナルカード(←ゆずき使用中で、一押し)のどれかを申し込みすれば、日本中、どこでもカード決済で困ることはないので、おすすめします。

セブンカード・プラスカードへの申込みはこちら

nanacoへの自動チャージが嫌なら、クレカか現金チャージがおすすめ。

自動チャージ機能というのも他のカードで使用したいことがあります。しかし、自動的にチャージが個人的に何となく気持ち悪いので、その都度、チャージを利用しています。

 

4999円以下をチャージしたいなら、1000円から1000円単位でチャージ可能です。5000円ごとのチャージでいいなら、クレジットカードによるチャージをおすすめします。私は、現金でチャージすると、クレジットカード明細に記録が残らないので、クレジットカードでチャージしています。家計簿変わりに使用できるので、気に入っています。

セブンカード・プラスが一番わかりやすく、ナナコポイントが貯まりますので、細かい仕組みはいいよって方には、セブンカード・プラスカードをおすすめします。

セブンカード・プラスカードへの申込みはこちら

クレジットカードで、nanacoへチャージする手順

セブンカード・プラスとこれ以外のクレジットカードでも、手順は同じです。私が所有しているオリコカードで、5000円チャージしてみました。4999円以下のチャージはできないです。

チャージ前

上記のクレジットカードチャージ(入金)を1クリックすると、

チャージ金額を5000円から選べます。

5000円完了チャージしました。

残高が0円から5000円になりました。もちろん、チャージするには、管理画面でクレジットカードを登録する必要があります。

注意点が2つあります。1つ目は、クレジットカードを登録後、24時間経たないと、ナナコカードへのチャージができません。

2つ目は、実際にナナコカードへのチャージしても、店舗で使用する際、レジで残高するか、セブン-イレブンなどの店舗になるATMなどの機械で、残高照会を必ずしてください。

チャージした時点では、データセンター預かりで、仮のチャージ状態です。残高照会することで、ナナコカードに実際にチャージ金額がチャージされます。

セブンカード・プラスカードへの申込みはこちら

nanacoで残高照会できる店舗やサービス場所は、限定的

まず、日本全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドーなどのセブンアイホールディングスグループの店舗やコンビニです。

ナナコ支払いができても、残高照会できない店舗の実例です。2018年7月30日、実際、近くのコメダコーヒー店で、店内でクレジットカードによるチャージを実施しました。1分以内にレジに行き、残高照会をしてもらおうとしましたが、無理でした。

コメダコーヒーはセブンアイホールディングスグループ以外の提携企業なので、ナナコの支払いを受けるだけは可能です。ナナコカードのマークがあっても、セブンアイホールディングスグループ以外では、残高照会及びチャージはできません。

 

打開策は利用したいお店が決まっていたら、クレジットカードによるチャージして、途中のセブン-イレブンのATMやレジで残高照会する。もしくは、セブン-イレブンのレジやATMで現金チャージする。

つまり、セブン-イレブンなどのセブンアイホールディングスグループの店舗で、レジやATMでチャージもしくは残高照会をする。で打開できます。ナナコで支払いができる私がよく使っているコメダコーヒーでは、残高照会ができませんでした。

店内でスマホからナナコカードへクレジットカードチャージしましたが、残高照会できないイコール、ナナコカードへポイントがチャージされないので、利用できませんでした。残高照会やチャージできるところももっと増えると、ナナコを使用する機会が増えるのかなと、個人的に実感しています。

セブンカード・プラスカードへの申込みはこちら

ヤフーカードとファミマTカードの違いは?

両方共にTポイントが貯まりやすいクレジットカードとして、有名です。ヤフーカードはソフトバンクユーザーやyahooショッピング、ヤフオクヘビーユーザーなら、年会費無料で所有できるので、人気のカードです。

 

yahooショッピングやロハコでの購入では、常にポイント3倍なので、おすすめです。ヤフーカードは、税込100円で1Tポイント加算。決済ごとにポイント加算されます。

yahooカードへの申込みはこちら

一方、ファミマTカードは、税込200円で1Tポイント加算。決済ごとにポイント加算されます。毎週、火と土曜日は、ファミマTカードを提示するだけで、加算3倍です。ファミマTカードで決済すると、さらに2倍加算追加で、合計5倍です。

毎週水曜日はレディースデーでポイント2倍で加算されます。ファミマでは、商品ごとに日々、特別に追加の加算が表示されているので、ほしい商品が対象なら、うれしい限りです。一方、ファミマTカードは、提示するだけで、Tポイントの加算率が高くなります。

ファミマTカードへの申込みはこちら

それぞれのクレジットカードをまとめて、比較してみた

<年会費無料・自動チャージ不可能>

ヤフーカード

ファミマTカード

セゾンカードインターナショナルカードは、2種類のポイントが同時に貯まるので、2番目におすすめ。年会費無料なので、メインで使う場合やクレジットカードに慣れていない方にとしては、一番おすすめします。

ファミマTカードへの申込みはこちら

<年会費2万円・自動チャージ不可能>

セゾンプラチナビジネスカード3種類のポイントが貯まって一番おすすめ。年会費が2万なので、価値を感じないなら、まずはセゾンカードインターナショナルカードの利用から始めてください。

<年会費無料・自動チャージ可能>

セブンカード・プラス【スタンダード版】

セブンカード・プラス【ゴールド版・招待制】

JALマイルも特に必要なし。シンプルに使い倒したいなら、お勧めカードです。

セブンカード・プラスカードへの申込みはこちら

セブンカード・プラス【ゴールド版】は、セブンカード・プラスカードを使用して、利用金額や頻度の多い状態が続くと、招待されるカードです。所有している人は意外と少ない気がします。

nanacoカードを実際に使用できるサービスは何種類?

nanacoが使えるお店:約310,900店 <※2018年5月末時点>

  • 食べる版:コンビニ、スーパーなど
  • 身だしなみ版:服、サロンなど
  • 電化製品版:パソコン・スマホなど
  • エンターテイメント版:カラオケ、遊園地、スパなど
  • 移動版:ガソリン、飛行機など